東久邇宮記念賞の受賞

東久邇宮記念賞とは

東久邇宮記念とは、故東久邇盛厚殿下の「発明には上下貴賤の別はない。
ノーベル賞を百取るより、国民一人一人が小発明になることが大切である。一億総発明運動を起こしたい。」と言う理念の下、運営されてきた草の根運動です。

日経や朝日新聞等では、エザキダイオードの共同発明者の助手を賞した本東久邇記念賞を「大衆ノーベル賞」と評しております。

東久邇宮記念賞_表

東久邇宮記念賞

東久邇宮記念賞_裏

東久邇宮記念賞