アイエスティー株式会社 » その他 » i-PONT(アイポン)® » 女性自身 2010年1月19日号に掲載されました!

女性自身 2010年1月19日号に掲載されました!

女性自身 2010年1月19日号 アイポン 女性自身 2010年1月19日号 記事 アイポン

遠赤外線のパワーで薄毛・白髪が太い黒髪に! 

 ある40代女性は「最近、抜け毛が増えました。髪を束ねると明らかにボリュームがなくなったなと感じるんですよ」と髪の悩みを打ち明ける。
頭髪の悩みというと、男性のもつものというイメージが強いかもしれないが、薄毛や白髪、髪がやせるなど、頭髪についてひそかに悩む女性が多い。
そんな髪の悩みをもつ人々に注目されているのが、遠赤外線パフだ。
これは遠赤外線を放射する特殊な新素材アイポンで作られたものだという。

東京電機大学元教授の町好雄先生に、詳しく解説してもらった。
「このアイポンという新素材は、遠赤外線を放射する粒子が、生地に均一に練り込まれた特殊な発泡体からできています。遠赤外線は電磁波の一種なのですが、血行を促進したり、新陳代謝を活発にしたり、老廃物を排出させるなど人間の体によい効果を与えます。特に、8~14ミクロン波長のものは最も効果的に作用するのですが、アイポンは約10ミクロンの遠赤外線を放出します」

しかも、水洗いしても効果は持続し、半永久的に使用できるというからすごい。

アイポン・ミラクルパフ髪用のおかげで薄毛と白髪が改善されたというのは、近森精志さん(63歳)だ。

「50代半ばから白髪が出始め、髪の毛もやせてきました。そのせいで地肌が目立ち、分け目の薄さも気になっていたんです。そこで、朝、髪をセットする前と夜のシャンプー後に、毛髪用のエッセンスを頭皮につけ、アイポン・ミラクルパフ髪用で2~3分頭全体をなでるようにしたところ、1カ月ほどで髪にコシが出て、気づいたら透けていた地肌も分け目も目立たなくなっていたんですよ。白髪もだんだん黒くなってきたのは本当に驚きました。もう4年近く愛用していますが、髪の料と黒さが保て、以前より若返った気分です」

若いことから薄毛が悩みの種だったというのは、田々じゅんさん(58歳)。

「年とともに薄毛はどんどん進行するし、白髪も目立っていたのですが、もともと髪が弱いため染めることもできず、本当に悩んでいました。ところが、風呂上がりに遠赤外線パフで頭皮を3~5分なでるようにしたところ、1~2カ月後には抜け毛がグッと少なくなり、黒い髪が増え始めたんです。続けているうちに、髪にコシが出てボリュームアップし、今までの悩みが嘘のようです」と田々さんはうれしそうに話してくれた。

アイポン素材は髪に良い効果をもたらすのはそうしてなのか。

「髪のトラブルに悩む人は、たいてい血流が悪く、髪に十分な栄養が域届いていない状態です。併せて強いストレス状態にある人も少なくありません。血流をよくし、リラックス感をエル効果のあるアイポン素材を使用することで、それらの原因が改善され発毛効果をあげているのでしょう」と町先生。

アイポン素材に血流改善効果とリラックス効果があることについては、町先生が行った実験で証明されている。

さらに、アイポン・ミラクルパフ髪用で肌がきれいになったという声も多く寄せられている。
前出の田々さんも「頭皮をなでたときに感触がいいので、首や顔にも使っていたら肌がツルツルになって、首のシワが目立たなくなってきた」という。

彼らが使用しているアイポン素材は、国際特許を日本、アメリカ、フランスなど6カ国で取得済みのもの。

“髪は女の命”という言葉もあるように、いつまでも美しい黒髪を保ちたいもの。

頭髪で悩んでいる人はもちろん、まだ大丈夫と安心している人も、さっそく頭皮ケアを始めませんか?