トップガン工法®

左官と塗装の二業種を一業種のトップガンチームで下地から仕上げまで一気に施行する。
画期的な工期短縮とコスト削減を実現。
コテとローラーで仕上げる、左官・塗装一体化システム。

トップガン工法トップガン工法®は、吹き付けタイルまたは塗装仕上げを下地から仕上げまで専用材料を使用して機械化施工をおこなう、いままでにない、まったく新しい工法です。

従来の二業種(左官塗装)で行う作業を一業種のトップガンチームで施工するため、大幅な工期短縮とコスト削減を可能にしました。 また、リニューアル工事にも抜群の効果を発揮します。

専用材のアイトップは軽微なクラック(0.3m/m以下)に追従し、さらに旧塗装面の上に 塗付けが可能な為、より効率的なリニューアル工事を実現しました。

トップガン工法®はアイエスティー株式会社の商標登録商品です。
(登録番号:4278525号)

≫トップガン工法見本施工の動画を見る

 

トップガン工法

トップガン工法®の特徴

トップガン工法®の品質

トップガンチームで下地から仕上げまで施行を行うことにより適正品質の確保と施行管理の簡素化が期待できます。
またヘアークラック(0.3mm)程度は追従し、色合わせの補修も容易にできます。

トップガン工法®のコスト

左官・塗装の一体化システムの為、大幅なコスト削減が可能になりました。

トップガン工法®の工期

  • 下地(セメント補修材)の乾燥・養生期間が大幅に短縮されました。
  • 塗装仕上が不要の為、大幅な工期短縮が可能となりました。
    (EP仕上げ等、コンクリート下地、PC版の場合)

トップガン工法®の安全環境

  • 従来の二業種(左官工と塗装工)を省人化したトップガンチームで作業をおこなう為、危険率も半減します。
  • 無機水系の専用材料アイトップを使用することで、従来の溶剤系に比べ、保管、取り扱いが安全です。また臭いも気にならず、環境にもやさしい材料です。

トップガン工法®の特性

トップガン工法®の実装性

実装性落ち着いたシックな艶消し仕上げです。
平滑仕上げ、模様仕上げの中からお好みのタイプをお選びください。(色に関してはご相談ください)

 

 

(フラット、ナシ目アート、ウェーブ、木ずり、鏝模様仕上例)
(フラット、ナシ目アート、ウェーブ、木ずり、鏝模様仕上例)

トップガン工法®の追従性

追従性アイトップは、下地調整兼用無機可という形仕上塗材で下地の微細なひび割れや、たわみに縦横に追従し、雨水の侵入から下地を守ります。

 

 

 

 

トップガン工法®の不燃性

不燃性アイトップは、防火認定取得済み不燃材料製品です。

 

 

 

トップガン工法®の透湿性

透湿性機バインダーを有するアイトップは、透湿性に優れ、下地中の湿気を逃し、また室内の結露も抑制します。

 

 

 

トップガン工法®の環境性

アイトップは、室内環境汚染上安全性の高いホルムアルデヒド放散等級 F★★★★適用塗材です。

トップガン工法®の新装工事

トップガン工法の新装工事

トップガン工法®のリニューアル工事

トップガン工法のリニューアル工事

トップガン工法®のクラック補修

トップガン工法のクラック補修

 従来工法とトップガン工法®の工程比較

EP仕上げ(コンクリート下地)

 従来工法とトップガン工法の工程比較

トップガン工法®の施行工程

トップガン工法®のフラット仕上げ

工程工程材料希釈割合所要量塗回数間隔時間使用器具
1 下塗り アイトップ 下塗用 清水 16kg 0~0.6リットル 約1.5kg/m2
1
3時間以上 多孔質ローラー、リシンガン、コテ
2 上塗り アイトップ 上塗用 清水 16kg 0~0.6リットル 約1.2kg/m2
1
-
多孔質ローラー、リシンガン、コテ

トップガン工法®のナシ目アート仕上げ

工程材料希釈割合所要量塗回数間隔時間使用器具
1
下塗り アイトップ 下塗用 清水 16kg 0~0.6リットル 約1.5kg/m2
1
3時間以上 多孔質ローラー、リシンガン、コテ
2
上塗り アイトップ 上塗用 清水 16kg 1.4~2.0リットル 約0.5kg/m2
1
-
リシンガン

トップガン工法®のウェーブ仕上げ

工程工程材料希釈割合所要量塗回数間隔時間使用器具
1
下塗り アイトップ 下塗用 清水 16kg 0~0.6リットル 約1.5kg/m2
1
3時間以上 多孔質ローラー、リシンガン、コテ
2
上塗り アイトップ 上塗用 清水 16kg 0.5~0.8リットル 約0.7kg/m2
1
-
多孔質ローラー

 トップガン工法※上記他に骨材を調合した、木ずり仕上げ(カキ落としタイプ)とコテパターン仕上げ(コテ模様タイプ)もあります。
 ※艶あり仕上げは、さらに艶あり塗料の塗装が必要です。
 ●適用下地:コンクリート、モルタル、PC版、ALCパネル、フレキシ板、石膏ボード、活膜の各種既存塗膜面
 ●トップガン工法®はアイエスティ株式会社の登録商標です。(特許取得済)